用語集

ドリームズ・ユニバースの用語集

一般

  • ホームスペース - ドリームズ・ユニバース内にあるあなた専用のエリア。自由にカスタマイズでき、他のドリーマーに遊びに来てもらうこともできちゃいます。
  • エレメント - シーンに使えるオブジェクトやアイテムいろいろ。スカルプチャーペインティングサウンドエフェクトミュージック、オブジェクト、詳細なロジックを含むマイクロチップ… これらすべてがエレメントと呼ばれます。
  • シーン - 映画のワンシーン、ゲームのステージ、物語の一章、家の一部屋… これらと同じように、シーンはドリームを形作る構成要素。エディットモードでクリエイトする時に使うスペースのこともシーンと呼びます。
  • ドリーム - ドアで繋がったいくつものシーンで構成されているもの。もちろん、シーンが1つだけのドリームもありますよ。シーンにスコアボードを追加して作品をドリームサーフィンに公開することも可能。
  • コレクション - いろいろな作品をひとつのグループに集めたもの。例えばあなたの大好きな作品をまとめたり、猫に関する作品を集めたり… コレクションを作る理由は何でもあり!コレクションにはエレメントシーンドリームをミックスして入れることもできます。
  • ドリームズ・ユニバース - 世界中のクリエイターの夢が形作られるオンラインスペースのこと。見つけた素敵な作品をプレイしてコメントを残したり、他のドリーマーをフォローしたり、自作の作品を公開したり… たくさんの夢が芽生え、ユーザーを通して広がっていく空間です。夢やドリーマーを検索するメニュー画面のこともドリームズ・ユニバースと呼びます。
  • ドリーマー - ドリームズ・ユニバースのユーザー。クリエイト、プレイ、コレクト… そのどれかをドリームズ・ユニバースで楽しむあなたは立派なドリーマーの一員です。
  • ドリームメイキング - ドリームズ・ユニバースで何かをクリエイトすること。例えばミュージック、ゲーム、映画、アート、アニメーション、コレクション… ゼロから作ったものも、他の作品をリミックスしたものも、すべてドリームメイキングの一環です。
  • ドリームサーフィン - お宝作品を探したり、作品をプレイしたり、コンテンツを視聴したり… ドリームズ・ユニバースの世界を自由に冒険することをドリームサーフィンといいます。ドリームサーフィンに公開できるのはドリームだけなので、公開したいシーンは必ずドリームに入れましょう。
  • オートサーフ - ドリームサーフィンのプレイリストにあるオートサーフのボタンを押すと、そのプレイリスト内にあるドリームが自動で連続再生されます。オートサーフで次のドリームへと自動で移れるようにするには、再生が終わったことを示す出口のドアを各ドリームに追加する必要があるので、自作のドリームに追加するのをお忘れなく!
  • クイックセーブ - クリエイト中の作品を本体ストレージに保存し、クイックセーブするごとにデータが上書されます。また、クイックセーブしないと作品のバージョンを保存することはできません。
  • バージョンを保存 - 作品のバージョンを保存します。同作品の異なるバージョンはいくつも保存できますが、一度に公開できるのはその内の1バージョンのみです。
  • バージョン - クリエイト中の作品をいろいろな制作段階でクイックセーブし、バックアップ用に保存することができます。作品の異なるバージョンを作ることにより、特定の制作段階に戻ってクリエイトの方向性を変え、色々な可能性を試すことができますよ。
  • 公開 - 作品をオンラインに公開すると世界中のユーザーが閲覧できるようになります。公開設定にはパブリックプレイOKの2種類がありますが、公開する作品のカテゴリーや、作品に含まれるコンテンツの所有権やステータスによって、公開設定が限定される場合があります。 
  • パブリック - パブリックで公開されている作品は誰でも編集可能。リミックススタンプを追加して新しい作品へと作り替えることができますよ。作品の最初のクリエイターはアーカイブ作品のクレジットに記載されるので、作品の生みの親が不明になることはありません。
  • プレイOK - サーチでヒットするプレイOKの作品は誰でもプレイできますが、リミックスしたり、パブリックに設定できるのはクリエイターのみです。でも、ドリームコレクションへの追加は誰にでもできます。その場合、作品のクリエイターはクレジットに記載されます。
  • プライベート - プライベートの作品はオンラインに保存されますが、サーチの結果に表示されることはありません。プライベートの作品にアクセスして編集できるのは、メインのクリエイターにコラボレーターとして設定されたユーザーだけです。グループで共同制作する場合や、友達同士だけで作品を試遊したい場合などにとっても便利な設定ですよ!
  • リミックス - 作品のコピーを作ること。自分で作成した作品やパブリックに設定された他ユーザーの作品などをリミックスして、まったく新しい作品に作り替えてみましょう!
  • アーカイブ - 作品の制作過程や歴史が記録されている場所。ここを見れば作品に含まれるコンテンツや、他の作品での使用履歴、リミックスされた履歴など、色々な情報を知ることができますよ。
  • 作品のクレジット - すべての作品のタイトル名の下には作品のクレジットという項目があり、そこをクリックするとメインのクリエイターと、作品の制作に関わったすべてのクリエイターの詳細が確認できます。
  • コラボレーター - メインのクリエイターに招待され、作品の制作に関わるユーザーのこと。コラボレーターができるのは作品への編集だけ… 作品の公開や、カバーページの情報を変更することはできません。また、コラボレーターが編集した内容はプライベートバージョンとして保存され、その編集内容を採用するかは最終的にメインのクリエイターが決められます。

クリエイトモード

  • 組み立てモード - 他のモードへの入り口となる、一番基本的なモード。アートモードやサウンドモードで作ったオブジェクトを使ってエレメントシーンアニメーションなどを作成することができます。
  • スカルプトモード - メインのアートモード。3Dのシェイプの作成や編集を行い、スカルプチャーを作ることができます。
  • ペイントモード - 3Dのストロークの作成や編集を行い、ペインティングを作ることができます。
  • コートモード - 既存のペインティングスカルプチャーに、仕上げとなるミックスグロウを追加できるモード。
  • スタイルモード - 既存のペインティングスカルプチャーフレック設定を編集できるモード(例えば、ゆるみ具合バラバラの設定など)
  • エフェクトモード - 既存のペインティングスカルプチャーにアニメーションを追加できるモード(例えば、グツグツサラサラのアニメーションなど)
  • サウンドモード - 音楽のクリエイト、編集、演奏などができるモード。ミュージックやサウンドエフェクトを作ることができますよ。
  • テストモード - 自作の作品を試遊して、良い点や修正が必要な点を確認できるモード。
  • アップデートモード - 自作の作品に含まれる作品をアップデートできるモード。
  • フォトモード - 作品の写真を撮影できるモード。
  • ボタンを表示 - クリエイト中はチップの周りにたくさんのボタンが表示されていることに気づくでしょう。あなたのその時の行動に合わせて、状況に適した操作ヒントとなるボタンのアイコンと、少しのテキストが表示されるのです。作業中、表示されるボタンが変化していることに気付くはず。この設定は設定いろいろにあるディスプレイからオン/オフを切り替えできます。
  • 現在のモード - 画面の左上に現在のモードアイコンが表示されます (設定いろいろの「メニューの位置」で「画面の下」を選択した場合は、画面の左下に表示されます) アイコンにチップを合わせると現在使用中のモードとツールが表示され、そのままアイコンを選択するとメニューが開き、現在のモードでよく使われる便利なツールのアイコン一覧が見れますよ。
  • 教えてチップ - チップをメニューのアイコンや手直しに数秒合わせると、教えてチップのヒントが表示され、その内容、使用方法、気を付ける点など、いろいろな情報を確認することができます。教えてチップのオン/オフの切り替えや、表示されるまでの時間を設定するなら設定いろいろにあるディスプレイからどうぞ。
丸インフォ

ドリームズ・ユニバースのユーザーガイドはただいま作成中。これからプレイのヒントに関するコンテンツを増やしていく予定なのでチェックをお忘れなく!