クリエイトモード TLC パート #1 - v2.32

ドリーマーのみなさん、こんにちは! 今回のアップデートは、Dreams Universe™のクリエイトモードの様々な部分に改善を施し、新機能や要素を追加するためのものです。今後も同様のアップデートが予定されていますが、今回はその第1弾となります。最初は小さなものから始めていきますが、様々な変更点をお届けすべく鋭意作業中です。今回のアップデートが、みなさんにとって有益で、ワクワクできるものになることを願っています。このアップデートをダウンロードした後に問題が発生した場合は、forums.indreams.me からご報告ください。

**新機能**#

アクセシビリティの変更

  • 字幕オプション - 「設定いろいろ」のメニューで、字幕の文字や背景画像の色を選択したり、字幕の背景の不透明度を調整する機能を追加しました。
新しくなった字幕オプション

新しくなった字幕オプション

#

ロジックの変更

  • 体力マネージャーの調整 - 体力マネージャーに新たな調整を追加。これによって体力が、体力カスタマイザーの影響をどれだけ受けるか管理できるようになりました(例えば、キャラクターがアーマーを装備している場合、ダメージ量を減らすことができます)。
新たに追加されたダメージ倍率設定

新たに追加されたダメージ倍率設定

  • 「ミストの効果範囲」と「太陽の明るさ」の改善 - 今回のアップデートでミストの効果範囲の最大値を50,000mまで、太陽の明るさの最大値を1000%まで拡大しました(従来は200%)。
新しくなった「ミストの効果範囲」と「太陽の明るさ」の最大値 新しくなった「ミストの効果範囲」と「太陽の明るさ」の最大値

新しくなった「ミストの効果範囲」と「太陽の明るさ」の最大値

  • テレポーターの順序が選択可能に - テレポーターに新しい調整が追加されました。これによって1つのフレーム内に複数のテレポーターがある場合、どのテレポーターを最初に起動するかをクリエイターが選択できるようになりました。

テレポーターの順序選択についての動画

  • キーフレームに視覚的な識別子を追加 - キーフレームが「空っぽ」の場合、つまりシーン内の何ともリンクされていない場合に、視覚的に識別できるようになりました。
キーフレームが「空っぽ」の場合の表示

キーフレームが「空っぽ」の場合の表示

  • 太陽/空の仕掛け - 仕掛けのロッドがつかめるようになったため、ロッドの位置を変えずに太陽を回転させることができます。

新しくなった「太陽/空の仕掛け」の動画

  • スイッチ - スイッチの名前が表示可能な長さを超えていると、これまでは切り捨てられていましたが、今後はスクロールできるようになります。また、ガジェットのアイコンが「オン」になっていることが視覚的に分かるように変更されます。

スイッチの変更点の動画

オーディオ/アニメーションの変更:

  • タイムラインのグリッド・スナップ -タイムラインに「タイムライン・スナップ・ボタン」を追加。これによってガイドメニューのグリッド・スナップがタイムラインに影響しなくなり、それぞれ個別に設定できるようになりました。以前はタイムラインが「ビート」に設定されると、直近のビートやバーにスナップしていましたが、今後はタイムライン・スナップを切り替えることでタイムラインのエレメントを自由に動かすことができるようになります。

タイムラインのグリッド・スナップ の変更についての動画

  • グリッド・スナップのユーザビリティの向上 - グリッド・スナップがオンの状態でオブジェクトを掴み、カメラを回転させた際に、オブジェクトの向きが保持されるようになりました。
  • タイムライン・サイドバーの変更 - を押すことで、ソロやミュートになった列を元の状態に戻せるようになりました。ミュートやソロのボタンの上にカーソルを置き、を押すだけでOK。また、どの列がソロになっているかを分かりやすくするために、視覚面も少しだけ変更しています。

タイムライン・サイドバーの変更の動画

  • タイムラインのフレーム番号 - タイムラインを大きく拡大すると、タイムバーの表示が秒単位からフレーム番号へと自動的に切り替わります。

新しくなったタイムラインのフレーム番号の動画.

アセンブリーの変更:

  • ディティールを自動で発見&減少 -スカルプチャーのシンプル化ツールを使用する際、+を押すとシーン内で最もディティールが複雑なスカルプチャーを自動的に見つけ、そのディティールを減少することができるようになりました。

ディティールを自動で発見&減少の動画

  • シーンメーターの表示がより詳細に - シーンメーターの詳細ボタンで、使用量が小数点以下2桁まで表示されるようになりました。これでより正確な情報が得られます。
新しくなったシーンメーターの表示

新しくなったシーンメーターの表示

  • フォント番号 - フォントの選択に「数字のインジケータ」を追加しました。注意:この数字は内部のフォントIDを表しているため、昇順の表示ではありません。また、いくつかのフォントは特定の地域では利用できないため、数字の間に空白が生じる場合もあります。

フォント番号の動画

**その他の修正箇所**#

  • ブロックした作品 - 検索結果で、ブロックした作品にマークが表示されるようになりました。
  • 「おかえり」ごほうびの再アンロック - ユーザーがローカルのセーブデータを削除してからホームスペースに戻った場合、「おかえり」のごほうびが再アンロックできるようになりました。
  • 作品の説明文にIndreamsのURLを入れる - 作品の説明文にindreams.meのURLを入れることで、他の作品にリンクできるようになりました。これを行うには、「/」と入力し、その後に作成ID(例:"/abcdef012345678 ")を入力します。これは、リンクしたい作成に行くときに見つけることができます。[Send to ...]を選択し、[Indreams.me]をクリックします。作成ID(15文字の英数字)がページの下部に表示されます。

不具合の修正#

  • 修正済み:ワードセッションで起こったように、無関係な作品がコミュニティセッションの結果に混ざってしまうことがある不具合。
  • 修正済み:モーションコントローラーを使用していないにも関わらず、モーションコントローラーのチュートリアルを勧められることがある不具合。
  • 修正済み:コレクションの説明とタイトル入力にて、テキストボックス内に空欄ができる不具合。
  • 修正済み:スティックコントローラーを使用した際に、チュートリアルのチップゲームのステップ5が進まない不具合。
  • 修正済み:様々なUIやテキストが重なってしまう、視覚上の問題。
  • 他にも様々な修正・改善が行われています。

Dreams Universe™のバグフィックスリストに掲載されていない問題を発見した場合は、indreams.me/supportまでご連絡ください。調査を行います!

Dreams Universe™のユーザーガイドはただいま作成中。これからプレイのヒントに関するコンテンツを増やしていく予定なのでチェックをお忘れなく!